masterの雑記帳

まだまだ未熟なカードプレイヤーが様々なTCGについて思ったことをつぶやくブログ…の残骸。今はtwitterに生息。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

各パワーラインまとめ(ver2段環境)

「パワーライン(笑)」by18000打点

このゲームにおいてのフォワードのパワーの数値が、
どのような意味を持っているかをまとめてみよう的なもの。
メモに近いので今更な事しか書いてないですが、
FFTCG初心者の方には参考になるかと思います。
まずは個人的な感覚で勝手に選んだ、
各色の現環境主要なフォワード5体ずつのパワーを見てみる。
基本値固定のみ、()内は自身の効果でパンプ後の数値。

2 ティファ 4000
  レッドXⅢ 先制4000
4 フリオニール 8000
  ルビカンテ 9000
5 ティファ 9000

1 スノウ 2000
3 スコール(Sレア) 実質先制6000(先制12000)
  ティナ 6000(先制9000)
  スコール(プロモ) 7000
5 クジャ 9000

2 ジタン 4000
3 リノア 7000
  ホープ 7000
4 オニオンナイト 8000
5 バッツ 9000

2 スカルミリョーネ 4000
  陰陽士 3000(6000・9000~)
3 バレット 7000(11000)
4 イングズ 8000
6 プリッシュ 9000(18000)

2 忍者 3000
3 竜騎士(先制) 先制6000
  ラムザ 7000
4 リチャード 8000
7 カイン 8000  

1 バイキング 1000
2 バイキング 1000
3 ユージュ 6000
  風水士 6000
  ユウナ 7000
*カイナッツォはパワーがあまり関係ないので割愛。
光・闇
2 オニオンナイト 4000
4 ウォーリア・オブ・ライト(プロモ) 7000
  皇帝 8000
5 セシル(1・2段) 9000
7 セフィロス 先制8000

その他の常時パワー変動する主要フォワード
4 ラムザ 5000(6000~10000)
  ティーダ 7000(8000~)
5 ジェクト 8000(9000~)
6 ガプラス 8000(9000~14000)

上の表のパワーラインの比率は、
9000 計7体
7000 計7体
8000 計6体
6000 計4体
4000 計4体
(計2体以下省略、()内の数値も含める)
となっており、7000~9000の間に多くのフォワードがいるため、
この周辺のパワーに関する±1000は大きいということが分かる。
先制攻撃は火力やパーティアタックに関わると特殊だが、
例えば8000先制は8000に殴り勝ち、9000に殴り負けるため、
単独としては実質的にそのパワー+500と読み替える事も出来る。
よって先制攻撃の有無もこのラインでは大切といえる。
また、環境の中心に立つジタンは効果での除去が非常に困難なため、
この4000という数値は下級フォワードにとって大きな基準となる。
しかし実際にはこの数値の限りではなく、
各色のパンプ効果のカードによって数値は操作される事になる。

なので次に自身以外のパワーを操作する主要なカードを見てみる。
F=フォワード B=バックアップ S=召喚獣

B レブロ アタック中の1体を+1000

特になし

B マリア 常に味方全てを+1000
B アルクゥ 常に一般兵を+1000

B ケフカ 1体をターン中+5000してブレイク
B モンク 1体をターン中+2000
B 空手家 ブロック中の1体を+1000
B 狩人 アタック中の土属性1体を+1000
C ゴーレム 1体をターン中+2000・ブロック中なら+4000

B ルールー 常に雷属性を+1000
C クリュプス ターン中相手全てを-2000

B ワッカ 常に水属性を+1000
C リヴァイアサン ターン中お互いの水属性を+2000
          ターン中お互いの火属性を-2000
光・闇
F セシル 常に自身以外の味方全てを+1000
F ウォーリア・オブ・ライト 常に一般兵を+2000先制

パワー操作カードは土に偏っていてまだそんなに多く無い。
属性やジョブを対象としたものは、
単色や専用デッキで無ければ見かける事は少なく、
アタック・ブロック時専用のバックアップは
対処するのが難しくないため、
特にパワーレースに関わってくるのは、
風のマリア、土のモンクとゴーレム、雷のクリュプス位になる。
(ケフカは基本的に相打ちをする効果、セシルは扱いが難しい)

よって風が絡んだデッキでは、割られなければ、
フォワードのパワーラインが1000高くなる状況が多く、
ジタンラインも5000になる事が割りとある。
土に関してはバックさえ整っていれば、
可能性として常にパワーが+2000されているのに近い事になる。
幸い土のパンプは起動するものである為、
それに対応して除去し、アドを取る事も可能だが、
攻撃時に常に相手の+4000を意識しないといけないのは大変で、
これが今の土の強さの一因となっている。
雷のクリュプスは実質的に+2000のパンプとして捉えられる。
コストが重いので、撃たれる状況が限られるが、
不用意にギリギリのパワー差で殴りあいに行こうとすると、
返り討ちに遭う事がある事は意識しなくてはならない。

1000~2000のパンプカードは先程の7000~9000ライン、
またはジタンラインの周辺のフォワードが多い程有効
(2000が3000になるのと8000が9000のなるのでは影響力が違う)
だと考えられる。また、カード全体の種類が少ない今、
同じフォワードが両者の場に出る事は少なくなく、
その際も1000の差が非常に大きくなる。
特にジタンが相対している時はそれをよく感じるだろう。

このように絡んでいる色によって、
フォワードの実質的なパワーラインは変化する事があるので、
最初のフォワードのパワーライン表は絶対的なものではない。

フォワードのパワーラインに関わる要素として、
パンプ以外にもう1つ、火力が存在する。
火力はパンプによって妨害される不確定な除去であるため、
雷のコストを参照した除去に比べ、比較的軽めに作られている。
そのため、ジャストで焼かれると不利な交換をされる事が多い。
先制攻撃やもう1枚と一緒に使われたり、
フォワードの殴り合いに加えて使われたりすることもあるが、
特に1枚の火力で焼かれるラインは意識される。
現状火力はほとんど火でしか見ないため、火が見えたら、
出すフォワードを絞っていくことでも対処できる。

最後に、火力とパンプも含めたパワーラインを軽くまとめてみる。
火力は記載位置より上記のラインまでを焼ける。
1000
・2種のバイキングのパワー
―踊り子で焼かれ、一掃される―
2000
・1コストのパワー基準値
・1コストのスノウとユフィのパワー
―2コスクラウドと1コスパロム、バックのサッズに焼かれる―
―クリュプスに一掃される―
3000
・雷の忍者、陰陽師のパワー
4000
・2コストのパワー基準値
・ジタンのパワー
・主なヘイスト持ちのパワー
・バトル中に出てくる、スカルミリョーネのパワー
―火のフリオニールと1コスイフリートに焼かれる―
―雷のフースーヤとバレットのハンマーブロウで焼かれる―
―光のクラウドに一掃される―
5000
・ジタン+マリアのパワー
・一部の高パワー2コストのパワー
―2コスイフリートで焼かれる―
6000
・ティナやスコールの氷の主要3コスのパワー
・ユージュや風水士の水の実質1コスフォワードのパワー
―アーヴァインに焼かれ、Sレアスコールに一方的に倒される―
―3コスレッドXⅢに一掃される―
7000
・3コストのパワー基準値
・各色のほとんどの3コスフォワードのパワー
―ブリュンヒルデに焼かれる―
8000
・4コストのパワー基準値
・2段皇帝、1段オブライトのパワー
・風のオニオンナイトやイングズの実質2コスフォワードのパワー
・火のフリオニールやSレアカインの登場時下級除去持ちのパワー
・風に多い3コス+マリアのパワー
8000先制
・Sレアセフィロスのパワー
―テラに焼かれる―
9000
・5コストのパワー基準値
・現状フォワードに記載の最大値
・各色のほとんどの5コスフォワードのパワー
・プリッシュのパワー
・ルビカンテや4コスディリータのデメリットアタッカーのパワー
9000先制
・ティナのSアビ使用後のパワー
・Sレアセフィロス+マリアのパワー
10000
・土の初動イングズ+ゴーレム・モンクのパワー
・バックがフルにある時の4コスラムザのパワー
―バハムートで焼かれる―
11000
・ハンマーブロウ使用後のバレットのパワー
・各色の3コス7000+防御時ゴーレムのパワー
12000
・ガーランドの攻撃時のパワー
・土の初動イングズ+防御時ゴーレムのパワー
―Sアビ使用後のSレアスコールに一方的に倒される―
18000
・Sアビ使用後のプリッシュのパワー
スポンサーサイト
  1. 2011/07/02(土) 02:33:14|
  2. 考察(FFTCG)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おすすめ曲その1(作業用BGM) | ホーム | 遊戯王カード考察>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://master97yugioh.blog110.fc2.com/tb.php/17-11f05264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

master

Author:master
現在、FFTCG改めスクエニTCGと遊戯王、CO、WIXOSSを主にやっているカードプレイヤー
名前はmasterですが素人プレイヤーなのでご容赦を。

主なTCG遍歴
金色のガッシュベル(2003~2006)
結界師(2006~2007)
遊戯王(2007~)
FFTCG(2011~2016)
コロッサスオーダー(2013~2014)
WIXOSS(2014~)
ドレッドノート(2015~)

不定期更新どころか、twitterを始めてからは完全放置状態ですが、FFTCG初期の思い出置き場として残しておきます。
たまに気まぐれで文字数制限に引っかかるようなレポートを書く時に利用するかも。
@FFTCGin_machida

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FFTCG (44)
考察(FFTCG) (7)
デッキ(FFTCG) (5)
レポート(FFTCG) (17)
全カード数行レビュー(FFTCG) (3)
その他(FFTCG) (12)
遊戯王 (7)
TCG近況 (5)
その他 (7)
雑記2014~ (1)
wixoss (2)

最新記事

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。