masterの雑記帳

まだまだ未熟なカードプレイヤーが様々なTCGについて思ったことをつぶやくブログ…の残骸。今はtwitterに生息。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月10日 一刻館 町田店 ライオンハート杯レポ+α

皇帝と対を成す、環境最強の闇フォワード

7月10日 一刻館 町田店 ライオンハート杯
参加人数9人 スイスドロー
使用デッキ 火水土ユウナバハムート
火水で確定(笑)
調整していった結果、どう考えても土が必須になるという。
この環境で土かジタンが入ってないデッキとか流石に嘘でした。

ちょっと長くなったので追記で

1戦目 中野坂上さん 土雷タッチ火風 ○
勝因 序盤のバック差によるアドの広がり?
・今日この手のデッキとやりすぎて記憶が凄く曖昧。
・確かこっちのヘカトンケイルが主要バックに刺さった。
・バックを序盤に割られると、次にその色のバックを出すまでに、
 同じ色を4枚使わされるので、多色にとってはかなり厳しい。

2戦目 杏さん ノリ構築の氷単 ○
勝因 ラグナから4コススコールのハンデスへの対応バハムート
・ラグナ+5コスパイン並べてからの4コススコールは、
 ロマンだけど実際決められそうになると結構困る。
・やっぱりハンデスは、スタックで手札切られるのに弱い。
 ただ氷の魔界幻士がかなり強いので上手く揃えば通る。
 今回もそれが立っているだけで勝敗が変わっていたと思う。
・ヌージは地味に強かった。
 氷には他に割りたい3コスフォワードがいるため、
 ヌージを割りに行ける状況が少なかった。

3戦目 novelさん 土風雷 ×
敗因 ナイスシャントット、セフィロスとジタンによる制圧
・シーモアにSユウナのドレスアップどやぁは強い
 シーモアをバニラの2コストバックに出来る数少ない方法。
・そのままレンも並べて「バハムート撃っちゃうぞー」
 →「シャントット」
 →「ですよねー」
 シャントット通すまではユウナレンは諦めた方がいいね。
・さっき書いた事が自分にも突き刺さった、
 Sセフィロスは中盤の覇者。
・とりあえずジタンが湧いてくるのは一回でいいと思うの。
 さっきシャントットで吹き飛んだのに.....

結果 オポーネントで3位

総評
・Sユウナは強いんだけど、着地のタイミングが難しい。
 攻撃時誘発である以上積極的に着地させたいけど、
 下手に出して割られると、本当に必要な時にいなくなる。
 特にSカインによるブレイクは止めようが無いので、
 慎重に使って行きたい。
・2コスバイキングが想像以上の仕事をする。
 序盤バックが噛み合わない時に着地させ1点持って行けたり、
 後半フォワードが不足している時もどんどん並べていける。
 土絡みなら防御時ゴーレムでジタンブロッカーになれるのもいい。
・セフィロスの強さが安定しすぎている。
 2段皇帝とは違ったオールマイティーな強さがあり、
 基本的に相手がバックさえ置けば、それが2コスであっても、
 最低3コス8000先制になるのは意味不明。
 単独のパワーが高い為、割る必要が出てくるが、
 その後2体目を出されるとこちらのメンタルもブレイクされる。
・プレミは減ってきたつもりだけど、novelさんと戦うと、
 特にミスが浮き彫りになってくる。FFは本当深いなぁ~
 
最近忙しくて記事少なかったけど、
夏休み中は適宜書いていくつもりです。

しばらく調整してたけど、
結局突き詰めていくと、本当に強い札は限られてくるみたい。
環境のデッキが、ジタン、赤魔バハムート、土関連のカードの、
どれかを必ず含んでいるのが、それを表してるように思える。
自分はまだ火土水か風雷か考え中。
どちらも安定性、勝率は悪くないので、微妙な所。
どこにも含まれていない氷は、実際そんなに弱くは無いけど、
2段皇帝とセフィロスに弱く、対応力を上げようとすると、
3色以上必要なのに、セルフィの効果から外れているのが痛い。

後、火水土の光闇が難しい。今通常のデッキで見かけるのは、
闇のSセフィロス・2段皇帝、光のプロモオブライト・2段セシル
他にもSクラウド、ガーランド、オニオンナイトなどが居るが、
特定のデッキでなければ使いづらいため割愛。
セフィロスは中盤に相手の動きを崩し、場を制圧しに行くのに使う。
それに対して皇帝は、お互いに場が整った状態で、
相手の動きを制限し、自分の動きを確実に通しにいくために使う。
この強力な2枚に対応して、ピンポイントな除去を行うオブライト、
土に入り、パワーで押し潰しにいける2段セシルがいる。

セフィロスは状況を選ばず強力で、除去されても問題ないが、
バハムートのために手札を残しておきたい火などでは、
コストの重さがネックとなる事もある。

皇帝は維持できれば、色によってはほとんどの札を腐らせられるが、
状況によってはただの4コス8000バニラになってしまう。

オブライトは自身を2コス7000ブレイブと考えても、
闇のフォワードをたったの2CPでブレイクできるため、
効果を発動さえ出来れば大きなアドバンテージになる。
ただ言わずもがな、捨てられない光であるのに、
相手が出す一部のフォワードに依存している事が問題。

セシルは自軍全体のパワーが上がり、自身も高パワーであるため、
場の制圧力は高いが、通常の除去の他、強制ブロックの影響で、
下級フォワードのパーティーアタックで倒されてしまったりと、
場持ちがよくないので、土などと組み合わせる必要がある。
ただ、闇の皇帝やセフィロスはパーティーを組めない以上、
単独のパワーで勝っているので相性は良いと言える。

どのフォワードも一長一短なので、
色の相性から選ぶのが一番なのだろうけど難しい。
本戦ではこの光・闇の読み合いもかなり重要になりそうだね~
スポンサーサイト
  1. 2011/07/11(月) 03:21:19|
  2. レポート(FFTCG)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月18日 一刻館 町田店 ライオンハート杯レポ | ホーム | デッキのオリジナリティー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://master97yugioh.blog110.fc2.com/tb.php/22-c8583190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

master

Author:master
現在、FFTCG改めスクエニTCGと遊戯王、CO、WIXOSSを主にやっているカードプレイヤー
名前はmasterですが素人プレイヤーなのでご容赦を。

主なTCG遍歴
金色のガッシュベル(2003~2006)
結界師(2006~2007)
遊戯王(2007~)
FFTCG(2011~2016)
コロッサスオーダー(2013~2014)
WIXOSS(2014~)
ドレッドノート(2015~)

不定期更新どころか、twitterを始めてからは完全放置状態ですが、FFTCG初期の思い出置き場として残しておきます。
たまに気まぐれで文字数制限に引っかかるようなレポートを書く時に利用するかも。
@FFTCGin_machida

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FFTCG (44)
考察(FFTCG) (7)
デッキ(FFTCG) (5)
レポート(FFTCG) (17)
全カード数行レビュー(FFTCG) (3)
その他(FFTCG) (12)
遊戯王 (7)
TCG近況 (5)
その他 (7)
雑記2014~ (1)
wixoss (2)

最新記事

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。