masterの雑記帳

まだまだ未熟なカードプレイヤーが様々なTCGについて思ったことをつぶやくブログ…の残骸。今はtwitterに生息。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

関東地区予選レポート

君はよく頑張ってくれた
待ちに待った本番。

7月31日 FFTCG関東地区予選
参加人数127人 スイスドロー8回戦+5位から14位がタイブレイク
使用デッキ 火水ユウナバハムート

1回戦 風雷ヘイスト ×
敗因 ヘイストによるダメージとジタンクロック
・ユウナアーヴァインで序盤のジタンを焼けたまではよかった。
・せっかく序盤ゼルバイキングでテンポ取ろうと思ったのにSカイン強すぎる。
・バック5に出来てもフォワード引かずにバハムートだけ3枚来られても困る。
・風雷でヘイストがこんなに飛んでくるとは思わなかった。
 まさかチョコボまで入っているとは.....
・6点刻まれたけどバハムート連発してバック差からボードアド取ったが、
 2枚目ジタン降臨で終了。初戦負けてへこむ。

2・3回戦 風雷 ○・○
勝因 各種火力+ユウナでの除去から押し切り。
・更に2戦連続で風雷。流石に記憶が曖昧になってるのであまり覚えていない。
・確かどちらも中盤からユウナが活躍してバハムートを投げてギリギリで勝利。
・ヘイスト竜騎士の採用率に驚いたが、実際かなり点数を刻まれてしまった。

4回戦 火雷速攻 ×
敗因 デッキの読み間違えによるプレイングミス
・開始2ターンで相手が3コス8000セシルを出してくる。
 火が見えていたので火土でパンプを使ってセシルを維持するのだと推測。
 ヘカトンを警戒して魔界幻士を立たせてテラの展開を1ターン遅らせる。
・すると次のターン想定外にパロムが登場。
 フリオニールの的かと思ったが、セシルで守られている。
・次のターンテラを置くと、突然ヘイスト竜騎士が登場。
 計算が狂い4点まで刻まれてしまった上ヘカトン警戒が無駄だったと分かる。
・そしてようやくデッキの方向性を理解。
 要するにセシルで小型への火力を防ぎ、速攻を通す形だった。
 だが時既に遅く、一度場を全壊させるもそのまま赤魔で押し通されて負け。
・ちなみにその人は10位、タイブレイクで負けてしまったので、代表ではない。

5回戦 風水 ○
勝因 フォワードの大量展開からの押し切り
・風水と分かった時点で安心して大量展開。
 5コスト以上が入っていないこのデッキへの除去カードはバウンスしかない。
・アルティミシアが出てくるも、数で押していたこちら側に有利になり、
 とどめにバハムートを投げて終了。
・風水はバック起こしつつつドローするからアドバンテージを稼いでいけるが、
 勝ち筋が無い以上、どうにも扱いが難しい。
 と、思っていたら公式コラムの九州予選通過者のデッキに驚愕。
 1位はまさかのデッキデス、タッチでシャントットのみ投入は面白い。
 確かに地雷過ぎて当たったら対応に困りそうだが、よく通過できたなぁ.....


6回戦 忘れた(風雷だった気が.....) ○ 

7回戦 ミ~トさん 風土雷 ○
勝因 大型への火力の噛み合わせ、良タイミングでの皇帝の着地
・ゼルとバイキングで序盤数点刻めたが、安定のSカインが登場。
 ジタンとセフィロスも並び結構追い込まれたが、バハムートが通る。
・その後シャントットに着地され相手のバックが埋まった所で、
 魔界幻士を立たせた状態で2弾皇帝が着地し、
 相手ハンドのバックを腐らせて押し切り。

8回戦 風雷 ×
敗因 序盤のテンポ、ノンバック事故
・ヤーグ・ロッシュとテラ以外バックを引かず、
 ヤーグは弓使いに割られ、テラは起動せざるをえなくなった。
 バック差3枚になり、そのままジタンにビートされて負け。

結果 5勝3敗、127人中30位 

総評
・ヘイストを甘く見ていた。環境の主要除去が召喚獣から、
 自ターンでのオートアビリティによるものになった事から、
 出たターンに既に行動を終えていて、
 攻めている側を逆転させられるヘイストは非常に強力だった。
 特にヘイスト竜騎士はジタンを超えられるパワーを持っている上、
 シーモアを飛ばされないため序盤は場に残りやすく強かった。
・土が少なかったのはかなり意外。
 環境が思っていたよりも高速だったのがその原因なのだろう。
 やはり色んな地域に行って対戦し、
 もっと広く環境を知っておくべきだったのかも知れない。
・デッキ自体は正直そこまで悪かったとは思えない。
 ただし自分がこのデッキを扱いきれなかったのがいけなかったと思う。
 多くの人と戦って、対応力を上げる事が如何に大切かを思い知らされた。

町田一刻館勢からはやはりのnovelさんが通過。
たるほさんは総合6位でしたが、惜しくもタイブレイクで敗退してしまいました。
お二方も、その他町田勢の方々も素晴らしかったと思います。
novelさんなら全国でも頑張って頂けると信じています。

代表にはなれませんでしたが、自分の力はある程度出し切れたはず。
多くの経験が出来て満足の出来る大会だった。
まだこれからも大きな大会は開かれるらしいので、
次へ向けてもっと精進して行こうと思います。

皆さんお疲れ様でした~!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/31(日) 23:57:50|
  2. レポート(FFTCG)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<更新頻度 | ホーム | 明日はいよいよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://master97yugioh.blog110.fc2.com/tb.php/29-54359a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

master

Author:master
現在、FFTCG改めスクエニTCGと遊戯王、CO、WIXOSSを主にやっているカードプレイヤー
名前はmasterですが素人プレイヤーなのでご容赦を。

主なTCG遍歴
金色のガッシュベル(2003~2006)
結界師(2006~2007)
遊戯王(2007~)
FFTCG(2011~2016)
コロッサスオーダー(2013~2014)
WIXOSS(2014~)
ドレッドノート(2015~)

不定期更新どころか、twitterを始めてからは完全放置状態ですが、FFTCG初期の思い出置き場として残しておきます。
たまに気まぐれで文字数制限に引っかかるようなレポートを書く時に利用するかも。
@FFTCGin_machida

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FFTCG (44)
考察(FFTCG) (7)
デッキ(FFTCG) (5)
レポート(FFTCG) (17)
全カード数行レビュー(FFTCG) (3)
その他(FFTCG) (12)
遊戯王 (7)
TCG近況 (5)
その他 (7)
雑記2014~ (1)
wixoss (2)

最新記事

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。