masterの雑記帳

まだまだ未熟なカードプレイヤーが様々なTCGについて思ったことをつぶやくブログ…の残骸。今はtwitterに生息。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

火水ユウナバハムート(ver1)

デッキのキーカード

と言うわけで自分の今年一番暑い夏は終わったんで、
今更になりましたが地区予選で使用したデッキ公開。
「火水ユウナバハムート」
25枚
フォワード 11枚
2 サッズ×2
  クラウド×2
3 ゼル×2
4 ルビカンテ×3
  フリオニール×2
バックアップ 9枚
1 ドッジ×2
2 赤魔道士×3
3 アーヴァイン×2
4 テラ×2
召喚獣 5枚
3 ブリュンヒルデ×2
9 バハムート×3
 24枚
フォワード 13枚
2 バイキング×3
  カイナッツォ×2
3 ユウナ×3
  レン×1
  ユージュ×1
4 ティーダ(Sレア)×3
バックアップ 9枚
2 ヤーグ・ロッシュ×3
  魔界幻士×3
3 ローザ×3
召喚獣 2枚
2 フェアリー×2
闇 1枚
4 皇帝×1

水のユウナや魔界幻士で火力を最大限に活用できるようサポートし、
赤魔やテラをヤーグで守りつつ物量で攻め、バハムートで決める。

基本的に序盤は上手くコストを合わせてバックを早期に着地させ、
相手がフォワードを展開し始めたら、
着地時の火力で焼きつつこちらも徐々に展開し、
終盤は魔界幻士やローザで召喚獣に耐性をつけた状態で、
ユウナや大型フォワードを着地させ、赤魔やバハムートで詰める。
序盤バックを引けない場合でも、
バイキングをゼルなどでサポートできればある程度点数を刻める。

相手がバハムートを警戒して単独で大型を立たせてくる場合は、
8000ラインはテラやクラウドアーヴァイン、
9000ラインはクラウドブリュンやフリオニールアーヴァイン、
またはサッズ+各種火力などで焼いていく。

ユウナの攻撃さえ通せれば、ジタンはフリオニールで焼けるようになり、
リノアやプリッシュはブレイクされても効果を使えず、
クジャやローザを無視してバハムートを撃て、
ジェクトやラムザは基準値以下の弱小フォワードとなり、
その他マリアなどのパンプも消える。
アタック時の効果にはスタックを組まれるので、
モンクやエアリスのSアビ、羅刹何とか拳は撃たれてしまうが、
こちらは更に対応してバハムートを撃てる。
ほとんどの動作が対応で撃てるこのゲームでは、
相手に先に撃たせる事を強要できる時点で大きな効果を持っている。
2枚目を握ってから出せればシーモアが効かないのもGJ。
まぁ実際にはSカインに毎回割られるんですけどね。
レンはネタ。

フォワードのコスト帯はアレキサンダーを意識して全て4コスト以下に。
もちろん水が見えた時点で相手が捨ててくる可能性も高いが、
致命的なバーストになるカードが3枚減るだけでも大きい。

それに関連してSセフィロスではなく、2弾皇帝を採用。
自分は風土雷環境と読んでいたので、
中途半端にバックを割る事はかえって相手の利益になることがあり、
永続的な影響力を持つマリアやローザに対してはユウナがいるため、
弓使いやモンク、陰陽師を止める事を優先。
実際に風土雷を相手にした時は、終盤相手のバックが埋まった時点で、
魔界幻士を立たせたまま皇帝を着地させると、
そのままゲームを決める事もあった。 

ただ実際には地区予選では自分が予想していたよりも高速な環境で、
基盤を固める前に攻められ、ユウナが殴ったり、
バハムートを撃てる段階までいけない試合が多かったので、
現在は少し軽めに改良した形を使っている。

まだ解説できそうな点はありますが後は使ってみるのが一番でしょう。
ジタンを使わない2弾環境のデッキとして、
自分なりには最大限の回答のつもりだったので、
環境に合わせてうまく使えれば結構強いはず。
何か質問等あればコメ下さい~
スポンサーサイト
  1. 2011/08/08(月) 00:24:51|
  2. デッキ(FFTCG)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<遊戯環境 | ホーム | 構築:プレイング:運>>

コメント

このデッキはキャモ~ン君以外まわせないよw

もしキャモ~ン君がユウナを使わなかったらずっと紙屑だと思ってたんだろうな…
  1. 2011/08/08(月) 09:13:19 |
  2. URL |
  3. 中野坂上 #-
  4. [ 編集 ]

少し気になったのは、四コスト以下に纏めてあるので雷の除去や、数を並べるかと思うのでシャントット等は辛いと思うのですが対応策的な物はなんですか?やはり魔界幻士だったりローザでのアド回収、シャントットはプレイングでカバーでしょうか?
  1. 2011/08/09(火) 15:19:18 |
  2. URL |
  3. うさぎん #-
  4. [ 編集 ]

>>うさぎんさん
横レスすみません
シャントットはこのデッキはあんまり怖くないかと。主な理由としては赤魔、ゼル、ユウナからの焼き等があるので少数でテンポを稼ぎ易いからです。
つまり相手は殴りを止めようとすると1体(下手したら2体)多めに展開しないといけないことになりシャントットはディスアドに・・・かといってバイキング+ゼルやユウナ+赤魔に殴られてる時に撃っても恐らくトントン・・・・・

みたいな?master君突込みどころあったら補足よろしくw
(あと闇1枚皇帝×2ってなってる!)
  1. 2011/08/13(土) 01:41:19 |
  2. URL |
  3. a2 #-
  4. [ 編集 ]

>>a2さん

確かに低コストが多いので、シャントットで元取るのは難しそうですね。
リセットされても、赤魔やゼルからすぐ打点通せるし、問題無さそうですね。
  1. 2011/08/13(土) 03:30:10 |
  2. URL |
  3. うさぎん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>中野坂上さん
それは褒め言葉として受け取っていいのだろうか.....
自分もユウナの強さは使うまでちゃんと分かってなかったですよ。
環境が環境ならもっと強いフォワードになってましたね。
テキスト的にこれからも強力になっていきそうなので期待できます。
>うさぎんさん
>a2さん
あれ、何か自分がいない間に完結してる?
シャントットに関してはa2さんの言うとおりですね、
ゼルや赤魔があるので相手の場を空にせずに殴る事が出来る為、
アドバンテージを取られづらいのもあります。
ただやっぱりバハムート後に撃たれたりすると厳しいので、
自分は土が見えたら特にバックを早期に展開するようにしています。
皇帝は直しました。ご指摘ありがとうございます~

雷の除去にはどちらかというと強いようにしてあるつもりです。
3コストオーディンには魔界幻士はもちろん、アレキサンダーとは違い、
ローザを置いておくだけでアドバンテージは取られることはなく、
シーモアは雷を投入した時の基本的に1度きりの特権なので、
ある程度何とかなります。Sカインは確かに厳しいですが、
その分3コスト以下を多く投入しているので、
下手に何枚か投入しているデッキよりは耐性があるはずです。
基本的に雷の除去を投入している場合は、
必ず5コスト以上への対抗札を入れているはずなので、
中途半端にコスト帯をばらけさせるよりは、
集中している方が相手は対処しづらいと自分は考えています。
ただこれが当てはまらないのが火力で、
小型への除去を多量に投入する事で、
複合火力によって大型も焼けるようにする火が、
このデッキが一番苦手とする相手だと思っています。

  1. 2011/08/14(日) 23:52:30 |
  2. URL |
  3. master #-
  4. [ 編集 ]

2コスト以下のバックアップがちょっと少ない気がします。
バック事故が起きないのでしょうか?
  1. 2011/08/18(木) 09:38:43 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

バックアップは基本的に初ターンに出したい偶数と、2ターン目以降に出したい奇数で考えられる為、
4コストは2コストと比べ、3コストは1コストと比べ、更に1枚手札を切って出すだけなので、
正確には2コスト以下のバックの枚数自体は、事故には直接関連しないと思います。
自分はバックを出来るだけ早期に展開するようにしているので、
必要以上にバックを入れると終盤自分の有効札が減ってしまう以上、最小限に抑えています。

どの程度までを事故というのかは微妙ですが、
自分は最低でも初手のマリガン判断前に偶数のバックを1枚、
2ターン目までにバックを3枚引けていればいいと考えているので、
約10枚(50分の5枚)を初手に出したい偶数のバックの枚数、
約18枚(50分の8~9枚×3)をバック全体の枚数の目安にしています。
対戦で調整してきた中でもこの枚数での事故はそんなに多くは無かったです。
まぁバックが多い事故も少ない事故も起こる時は起こるので、
どの位が一番いいかは分かりませんが、自分の見解はこんな感じです。
  1. 2011/08/18(木) 23:23:43 |
  2. URL |
  3. master #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://master97yugioh.blog110.fc2.com/tb.php/30-6f150093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

master

Author:master
現在、FFTCG改めスクエニTCGと遊戯王、CO、WIXOSSを主にやっているカードプレイヤー
名前はmasterですが素人プレイヤーなのでご容赦を。

主なTCG遍歴
金色のガッシュベル(2003~2006)
結界師(2006~2007)
遊戯王(2007~)
FFTCG(2011~2016)
コロッサスオーダー(2013~2014)
WIXOSS(2014~)
ドレッドノート(2015~)

不定期更新どころか、twitterを始めてからは完全放置状態ですが、FFTCG初期の思い出置き場として残しておきます。
たまに気まぐれで文字数制限に引っかかるようなレポートを書く時に利用するかも。
@FFTCGin_machida

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FFTCG (44)
考察(FFTCG) (7)
デッキ(FFTCG) (5)
レポート(FFTCG) (17)
全カード数行レビュー(FFTCG) (3)
その他(FFTCG) (12)
遊戯王 (7)
TCG近況 (5)
その他 (7)
雑記2014~ (1)
wixoss (2)

最新記事

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。