masterの雑記帳

まだまだ未熟なカードプレイヤーが様々なTCGについて思ったことをつぶやくブログ…の残骸。今はtwitterに生息。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月12日 一刻館 町田店 ChapⅢ発売記念TMレポ

火にとってはジタンより鬼畜

9月12日 一刻館 町田店 ChapⅢ発売記念TMレポ
参加人数11人? スイスドロー
使用デッキ 火水ユウナバハムート改

更新再開。久々のレポ。
一応3弾環境初の大会、デッキは新カードを加えた火水。 続きを読む
  1. 2011/09/13(火) 00:58:43|
  2. レポート(FFTCG)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

関東地区予選レポート

君はよく頑張ってくれた
待ちに待った本番。

7月31日 FFTCG関東地区予選
参加人数127人 スイスドロー8回戦+5位から14位がタイブレイク
使用デッキ 火水ユウナバハムート
続きを読む
  1. 2011/07/31(日) 23:57:50|
  2. レポート(FFTCG)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月18日 一刻館 町田店 ライオンハート杯レポ

とりあえず一般兵であることが意味不明なレベル

更新サボっててすみません。
少し余裕が出来てきたので、可能な範囲で書いて行こうと思います。

7月18日 一刻館 町田店 ライオンハート杯
参加人数6人 スイスドロー
使用デッキ 火水ユウナバハムート

土かなり強くて、特にゴーレム・シャントットの存在が非常に大きかったから、
投入したのは正しかったんだけど、火水土を突き詰めていくと、
どうしてもSユウナが抜ける事になり、
デッキのメインコンプトが崩れてしまうので、仕方なく火水に回帰。
ただ一度寄り道した事で本当に必要な札が分かってきたので、構築は結構変更。

1日経ってしまったので記憶が曖昧。簡潔に。

1戦目 長考さん 火風土水グッドスタッフ ○
勝因 バックの展開速度の差、火力のかみ合わせ
・登場時火力強いね。2コスクラウドがバイキイグに、
 フリオニールアーヴァインが5コスアーロンに当たって、
 大きくアド差が広がった。
・赤魔バハムートでバイキング殴ってりゃ勝てるよねっていう。

2戦目 たるほさん 火土 ○
勝因 火力とフォワード数での数押し
・土に対してのティーダとカイナッツォはやっぱり強いね。
 防御時10000超えられるティーダは心強い。
・使われて分かったけど2段セシルは着地したターンが一番強いね。
 同ラインが並んで膠着した場を一気に制圧して有利に出来る。
 ただ、場に出した直後は確実にセシルが立っていて、
 加えてゴーレムを撃てる状況にしておくのが難しいので、
 返しのターンでの死亡率が高い。やはり扱いが難しいカード。
・火土はバックが並んで終盤になると、右に出るデッキは無いけど、
 やっぱり1つ1つの動きの重さが大きな欠点なので、
 イングズ・シャントット以外にどうやって序盤をしのぐかが課題点。
 逆に対峙する側は如何に序盤でダメージを稼げるかが重要。

3戦目 Jさん 火風 ○
勝因 赤魔バハムートでの押し切り
・セフィロスまじセフィロス。2回出てくるのは反則。
 バック展開出来てなかったら危なかった。
・相手エアリス立っている状態でのギャンブルバハムート。
 通らなければ負けだったが、何とか通過したのがゲームを決めた。
・エアリスのSアビは本当に強いけど、場に出た時点で、
 公開情報に1枚以上あると握ってない事がばれやすいのが、
 Sアビ共通の弱点かな。その点エアリスは2種類存在するので、
 2コスエアリスの投入枚数は割と重要だと思う。
・火風は出来る事がたくさんあるのが強みで、
 状況や相手によって動きを変えていく事もできる。
 ただ、逆にある程度は動きを絞っていかないと、
 どの選択肢も中途半端で強くなくなってしまう事があるので、
 構築段階でも対戦中でも、常に選択を迫られる大変なデッキ。
 代わりに強い人が使うと、安定した戦績を出せると思われる。

結果 優勝

総評
・2色にしたのに事故率が上がっているのは、
 如何に土のセルフィ・シャントット・イングズが優秀かを物語っている。
 ただ、逆にバックに頼らないで動けるようになったのは大きかった。
・セフィロス・ヘカトン・弓使いの3大バック破壊が横行する現環境では、
 ヤーグ・ロッシュが結構光っていた。
 特に火水は赤魔を守れるかどうかが死活問題だということが分かったので、
 3積みにしたのも正解だったらしい。
・気づいていたのに自分が使う前に流行ってしまっていたドッジサッズは、
 複合火力とバックのスペースの関係から、2色以下で有用な事は分かった。
 状況によってはジタンよりも強い事があるので、デッキの核にもなりうる。

気が付いたら地区予選まで2週間を切っている....
そろそろ本気で形を固めに行かないとまずいなぁ。
  1. 2011/07/19(火) 23:50:07|
  2. レポート(FFTCG)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

7月10日 一刻館 町田店 ライオンハート杯レポ+α

皇帝と対を成す、環境最強の闇フォワード

7月10日 一刻館 町田店 ライオンハート杯
参加人数9人 スイスドロー
使用デッキ 火水土ユウナバハムート
火水で確定(笑)
調整していった結果、どう考えても土が必須になるという。
この環境で土かジタンが入ってないデッキとか流石に嘘でした。

ちょっと長くなったので追記で 続きを読む
  1. 2011/07/11(月) 03:21:19|
  2. レポート(FFTCG)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月27日 一刻館 町田店 赤き翼杯レポ

結局環境の中心に居座る鬼畜フォワード

6月27日 一刻館 町田店 赤き翼杯レポ
参加人数12人? スイスドロー
使用デッキ 火水ユウナバハムート

時間無いので簡易で。
1戦目 a2さん 火土 ×
2戦目 風水土 ○
3戦目 火風 ×

結果 ボロボロ~

細かいプレミなどでかなり負けたけど、
環境の大体のデッキは分かってきたかも。

土を軸にしたものは8000~9000を並べて上から殴る形と、
多色にして、バックアップ回してコントロールする形。
火と氷と雷の内2色でテンポを取って除去し、
重めの土を狩りに行く速攻。
そこに、小さいフォワードを1枚で止められる強固な壁の
ジタンを保有し、テンポ良く展開できる風が対抗している。
ジタンを軸にした除去ビートは、召喚獣に強く、
3コス以下を安定して出してくる水に抑制されている。

結構考えたつもりだけど、どの色を混ぜようとしても、
上記のどれかで止まり、全てに対応しようとすると、
最低でも3色以上になり、今度は事故との戦いになる。
その点セルフィ・シャントット・イングズと、
多色を混ぜやすい要素を含む土が比較的多いのかなと。
また、重いバックアップが主要札として増えてきたので、
それを割りに行けるヘカトンケイルは凄く重要に思えた。

とりあえず土があまり好きじゃない自分は、
2色で出来るだけ対応しようとした結論が火水だったので、
エリア予選も色はこれで確定かなと思う。
後はプレイングの洗練と、内部カードの調整ですね。
本番まで後1ヶ月、まだ学べる事はたくさんあるはず。
町田勢の皆さん、僕の調整にもご協力お願いしますm(_ _)m

ちなみに水曜日は大会見学とフリプお願いしに行くと思うので、
よろしくです。
  1. 2011/06/28(火) 01:52:13|
  2. レポート(FFTCG)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

master

Author:master
現在、FFTCG改めスクエニTCGと遊戯王、CO、WIXOSSを主にやっているカードプレイヤー
名前はmasterですが素人プレイヤーなのでご容赦を。

主なTCG遍歴
金色のガッシュベル(2003~2006)
結界師(2006~2007)
遊戯王(2007~)
FFTCG(2011~2016)
コロッサスオーダー(2013~2014)
WIXOSS(2014~)
ドレッドノート(2015~)

不定期更新どころか、twitterを始めてからは完全放置状態ですが、FFTCG初期の思い出置き場として残しておきます。
たまに気まぐれで文字数制限に引っかかるようなレポートを書く時に利用するかも。
@FFTCGin_machida

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FFTCG (44)
考察(FFTCG) (7)
デッキ(FFTCG) (5)
レポート(FFTCG) (17)
全カード数行レビュー(FFTCG) (3)
その他(FFTCG) (12)
遊戯王 (7)
TCG近況 (5)
その他 (7)
雑記2014~ (1)
wixoss (2)

最新記事

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。